暮しの手帖社 | 暮しの手帖81号「20分でつくる和のお弁当」

暮しの手帖81号「20分でつくる和のお弁当」

2016年03月30日

bl_lunch

1月のある日、編集部は、厳寒の京都に、料理家・大原千鶴さんを訪ねました。手早く、でも、手抜きなしでおいしいお弁当を作るコツを教わりに来たのです。
あたたかな笑顔で迎えてくださった大原さんは、美しい着物姿。
ささっとエプロンをかけたかと思うと、あっという間に十数品の料理を作り上げてしまいました。大原さんの手際のよさを目の当たりにした数時間。「段取り」と「下ごしらえ」が大切、という言葉に深く頷いたのでした。
写真は、編集部でレシピ通りにつくった試作です。とてもおいしく仕上がりました。(担当:島崎)


暮しの手帖社 今日の編集部