暮しの手帖社 | 暮しの手帖84号「正しく歩く 楽しく歩く」

暮しの手帖84号「正しく歩く 楽しく歩く」

2016年10月07日

%e6%ad%a3%e3%81%97%e3%81%8f%e6%ad%a9%e3%81%8f_0098

「ちょっとした段差につまずく」「少し歩いただけで疲れる」。そう感じたことはありませんか。
「運動しなければ!」と思うものの、なかなか腰が上がらなかったり、やり始めても続かなかったりという人も多いでしょう。「運動」というとランニングのようなスポーツをイメージしてしまいがちですが、もっと身近で、誰しもが毎日行っている運動があります。
それは、「歩く」です。無意識に行っているので気づきませんが、歩くことは全身を使った立派な運動なのです。しかし、無意識に行うがゆえに、崩れた姿勢で歩いてしまい、からだを痛めてしまう人が少なくありません。
そこで、からだがより良くなるための正しい歩き方を、編集部が体験してきました。
ぜひ日常に取り入れて、快適な暮らしに役立てていただけたらと思います。(担当:矢野)

%e6%ad%a3%e3%81%97%e3%81%8f%e6%ad%a9%e3%81%8f_0102


暮しの手帖社 今日の編集部