暮しの手帖社 | 暮しの手帖84号「あの時のわたし<前編> 中山千夏さん」

暮しの手帖84号「あの時のわたし<前編> 中山千夏さん」

2016年10月25日

%e3%81%82%e3%81%ae%e6%99%82%e3%81%ae%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%81%97

中山千夏さんと聞いて、どんなことを思い出しますか?
『ひょっこりひょうたん島』の博士の声! ヒット曲「あなたの心に」、数々の舞台、テレビドラマ、さまざまなことを思い出されることでしょう。
女優、声優、文筆家、政治家、社会活動家……。多彩な才能に恵まれ、さまざまな分野で活躍してきた中山さんの人生を方向付けた「ターニングポイント」とはどんなことだったのでしょうか。
「あの時のわたし」は、毎回、各界でご活躍の方々にお伺いしたお話を前後編に分けて、2号連続で掲載しています。
テーマは、「振り返って思う、我が半生の転機」。
辰巳芳子さん、田部井淳子さん、向井千秋さん、黒柳徹子さん、若尾文子さんに続き、現在発売中の84号にご登場いただいた中山さんの「あの時」を、ぜひ誌面でお確かめください。(担当:島崎)


暮しの手帖社 今日の編集部