暮しの手帖社 | 暮しの手帖87号「汁飯香のある暮らし」

暮しの手帖87号「汁飯香のある暮らし」

2017年04月13日

しるめしDSC_0072

「わが家ではぬか漬けは夏のもの」とおっしゃる土井善晴さん。
なぜですか、という質問に、「そら夏野菜がおいしい漬物やからや」というとってもシンプルなお答えが。
ぬか床をほどよく発酵させるには、1カ月ほどかかります。だからこの時季に仕込み始めるのが理想的。
「そのうちぬか床がペットみたいにかわいくなるよ」という先生の言葉を思い出しながら、生まれたてのぬか床を見守る日々です。(担当:田島)


暮しの手帖社 今日の編集部