暮しの手帖社 | 手軽なスパイス使いを教えてもらいました

手軽なスパイス使いを教えてもらいました

2018年07月30日

スパイスDSC_0081

手軽なスパイス使いを教えてもらいました
(95号「スパイス2種のひらめき料理」)

それは今から数ヵ月前の、うららかな春の日、わたしと編集部の平田は、料理家たかはしよしこさんが主催するエジプト塩(じお)食堂にランチを食べに行きました。
旬の素材に様々なスパイスを組み合わせて作り出す料理はまさに絶品!
「このおいしさをぜひ読者にも伝えたい!」という思いから生まれた企画です。

今回取り上げたのは、クミンとサフラン。
カレーの香りでおなじみのクミンは、家庭料理でも気軽に取り入れられているスパイスのひとつです。一方、サフランときくと、パエリヤ以外になかなか料理が思いつきませんが、みなさんはそれぞれどうお使いですか? 
教えていただいた料理は、ピーマンの肉詰めや餃子、カツオのたたきなど、食べ慣れたいつものおかずです。
たかはしさんのひらめきで、わぁ!!と感動するひと品に。
日々の夕食作りに、ぜひ取り入れてみてください。
(担当:山崎)


暮しの手帖社 今日の編集部