1. ホーム
  2. > 単行本
  3. > バナナは皮を食う

単行本のご案内

バナナは皮を食う

バナナは皮を食う  在庫僅少

昭和23年9月発行の『暮しの手帖』創刊号から38号(昭和32年)にかけて掲載した「食」にまつわる貴重なエッセイの中から厳選してまとめました。
『暮しの手帖』創刊60周年記念特別作品

[目次]

昭和も遠くになりにけり―選考にあたって 檀ふみ

食ア・ラ・カルト
奥様にヒゲのないわけ 扇谷正造
地獄極楽 田宮虎彦
陰陽の調和 平塚らいてう
わたしの生活から 天野貞祏
バナナは皮を食う 牧野富太郎
生きる智慧 里見 弴
乱世の味 日夏耿之介
雛祭 米川正夫
無手勝流 野村胡堂
思い出の味 河原崎長十郎
味覚と人格の関係について 木下順二
カラハナの草 井伏鱒二

おむすびの思い出
母の掌の味 吉川英治
空襲 佐多稲子
おにぎり抄 幸田 文
哀愁と郷愁 サトウ・ハチロー
ドンと弾丸と 辰野 隆
贈物 高濱虚子

わたしの大好きな味
食物の好み 久松潜一
どんこ料理 火野葦平
すき焼の辯 今 日出海
茶台ずしと黄飯 野上彌生子
しゃけの頭 石井桃子

自炊や工夫は身を助ける
自炊の話 阿部次郎
わが工夫せるオジヤ 坂口安吾
巴里の自炊 石井好子

海外での甘い味辛い味
泉よ、どこから 堀口大學
鵞鳥の焼肉 小宮豊隆 
うまいもの 池田成彬
餃子のうまさ 木村荘十二
寒月君と喰べたソーセージ 武者小路公共

味覚のこだわり
新しい星よりも 山本嘉次郎
十七字の味覚 和田信賢
わが衣食住 河盛好蔵
雑談 森田たま
わが母の記 佐藤春夫

つけものばなし
お茶漬け 吉村公三郎
初代の店子 小倉遊亀
青とむらさきと白と 永井龍男
たくわん 渋澤秀雄
ハムチョイ 海音寺潮五郎
北京のつけもの 奥野信太郎
茄子の気持ち 草野心平

バナナは皮を食う

この本を取り扱っているオンラインショップ


暮しの手帖社 今日の編集部