1. ホーム
  2. > 単行本
  3. > 神田裕行のおそうざい十二カ月

単行本のご案内

神田裕行のおそうざい十二カ月

神田裕行のおそうざい十二カ月  在庫有り

ミシュラン3つ星を、日本料理最多(10年連続)で獲得している料理店「かんだ」主人・神田裕行さんの初のレシピ集です。『暮しの手帖』の連載「新・おそうざい十二カ月」から厳選した内容に、「毎日食べても飽きないおそうざい作りの秘訣」や、特別な思い出のこもったレシピ、料理エッセイを加筆して、単行本化しました。この本のおそうざいの特長は、「3つ程の主材料と家にある基本の調味料で作りやすい」、「<適度なうま味>だから、飽きのこない味わいに仕上がる」、「できたても翌日もおいしい」こと。これから「わが家の味」を作っていく若い人にも、あらためて料理を学び直したい人にも、伝えたい家庭料理の新決定版です。

[目次]

はじめに

毎日食べても飽きないおそうざい作りの秘訣
ダシ
ご飯
調味料

定番のおそうざい
肉じゃが/豚の角煮/鶏とじゃがいものくわ焼き/茶碗蒸し/野菜のかき揚げ/ひじきの煮もの/いりこダシのおでん/小松菜と油揚げの煮びたし/アサリ入り卯の花/巻きずし/ダシ巻き玉子/鶏そぼろ丼

コラム 「味見じょうずは料理じょうず」

春のおそうざい
鯛の酒蒸し/豚肉とせりのかぶら煮/サワラの幽庵焼き/わけぎとアサリの酒蒸し/根菜蒸し/桜エビのかき揚げ丼/ハマグリのかす汁/赤貝とせりの酢みそがけ/かぶの千枚漬け/れんこんまんじゅう/春野菜の山椒炊き/竹の子とそら豆の炊き込みご飯

コラム 「笑顔で作るからおいしい」

夏のおそうざい
鰹の焼き造り/豚のしょうが焼き/豚肉とレタスの冷しゃぶ/アジの南蛮酢漬け/カレイの煮つけ梅風味/エビととうもろこしのしんじょ椀/エビダシつゆのそうめん/もずく雑炊/イワシのつみれ汁/アジの押しずし/イワシの蒲焼き丼/トマト牛丼

コラム 「家庭料理こそ、贅沢」

秋のおそうざい
松茸とエビとホタテの片口蒸し/牛肉ときのこのすき焼き/鶏手羽の唐揚げ/秋鮭のみそ漬け焼き/春菊と椎茸のおひたし/冷やしなす/豚肉と野菜のさっと煮/しめじと鶏のそば/焼きなすのあんかけ丼/マグロの漬け丼/炊き込みご飯/きのこと貝柱のおかゆ

コラム 「おいしさは<自然の中>に」

冬のおそうざい
金目鯛の煮つけ/カキのとろとろ鍋/牛スジと大根の煮もの/ブリ大根/筑前煮/サワラのかぶら蒸し/ほうれん草のごま和え/海老芋と鶏肉の煮もの/親子丼/サバのみそ煮/茶そばとろろ/かぶの炊き込みご飯

甘味
文旦ゼリー/マスカットゼリー

主材料別索引

あとがき

[著者]

かんだ ひろゆき
1963年徳島生まれ。大阪で日本料理の修業後、1986年に渡仏、日本料理店の料理長に。1991年に帰国し、徳島の「青柳」で勤務後、東京・元麻布に「かんだ」を開店。2017年5月現在、ミシュランガイド東京において、10年連続で3つ星を獲得している。著書に『日本料理の贅沢』(講談社)がある。農林水産省の料理マスターズ受賞。

神田裕行のおそうざい十二カ月

この本を取り扱っているオンラインショップ


暮しの手帖社 今日の編集部