1. ホーム
  2. > 単行本
  3. > 『鳥と花の贈りもの』

暮らしのヒント集

凝眺
“戸惑った薄は暫く小鳥を止まらせて揺れていたが、無風の陽射しの中に静止する。私はそれ以上の期待を抱かず、凝眺の歓喜を味わう”


暮しの手帖社 今日の編集部