1. ホーム
  2. > 単行本
  3. > 『鳥と花の贈りもの』

暮らしのヒント集

“翼を持った小鳥の世界は、常にとは言えなくとも、美しい花や実に飾られ、それをこっそり眺めている私を、その時々の本物の美しさで動けない存在に換えてしまう。木箱の中の古い日記から探し出した訳ではないが、もう自由に歩くのも辛くなった私を、ひと晩、樂しい夢に浸らせて呉れた。深夜、風の音に耳を澄ますと、聞こえる筈もない鶫が、私に聲をかけて呉れた。” 文 串田孫一


暮しの手帖社 今日の編集部