1. ホーム
  2. > 単行本
  3. > 『鳥と花の贈りもの』

暮らしのヒント集

雪景
“まだ冬枯れの枝にたっぷり実を残している柿の木に、赤啄木鳥が飛来した。静の眺めの中に美しい彩の動が加わった。この鳥は決してがつがつと柿の実に嘴をつけるようなことはせずに、暫くの間、私と共に雪景色を眺めていた。” 文 串田孫一


暮しの手帖社 今日の編集部