1. ホーム
  2. > 単行本
  3. > 『花森さん、しずこさん、そして暮しの手帖編集部』

暮らしのヒント集

“姉御はまじまじと私を見つめ、馬鹿なんじゃないのという顔をして、「部屋も研究室もありません。建物じゃないの。しいて言えば、研究班。テーマごとに研究班が編成されて取材したり研究したりするの。暮しの手帖全体が研究室。わかった?」きょとんとしている私に向かって、ダメ押しのようにささやいた。「花森先生のお考えよ。料理班とか調査班というより研究室と言った方が、重みがあるでしょ、それぐらいわかりなさいよ、にぶいわね」”


暮しの手帖社 今日の編集部