暮しの手帖社 | 一銭五厘の旗

  1. ホーム
  2. > 単行本
  3. > 一銭五厘の旗

暮らしのヒント集

見よぼくら一銭五厘の旗
“戦争がない ということは それは ほんのちょっとしたことだった たとえば 夜になると 電灯のスイッチをひねる ということだった たとえば ねるときには ねまきに着かえて眠るということだった 生きるということは 生きて暮すということは そんなことだったのだ 戦争には敗けた しかし 戦争のないことは すばらしかった”


暮しの手帖社 今日の編集部