1. ホーム
  2. > 単行本
  3. > 暮しの手帖1世紀4号

暮らしのヒント集

ゴマじるこの作り方
“「陰陽の調和」といふ題で、食べもののことを、書きましたが、その中でわたくしは、ゴマじるこを禮讃をいたしました。そして風味においても、栄養價においても普通の小豆じるこの比ではない。(……)ゴマじるこは、とても濃厚なもので、小豆じるこのやうに、たくさん頂けるものではありませんから、つけるお椀もどちらかといへば、小さめなものを選ぶ方がよろしいでせう。健啖家といわれるやうな人でも、小さなお椀で一度おかはりをする位のところでせうか。しかしこの味を一度知つたものには、とても忘れられないものとなるでせう。”平塚らいてう


暮しの手帖社 今日の編集部