1. ホーム
  2. > 単行本
  3. > 戦中・戦後の暮しの記録

暮らしのヒント集

「ご飯が光る春のすし」
“Tさんは来月、本籍地のこの村に帰ってきてわが家に泊まり、あくる朝、ここから出征することになった。その晩は、せめて腹一杯食べさせてやろうではないか。”


暮しの手帖社 今日の編集部