1. ホーム
  2. > 単行本
  3. > 『エプロンメモ よりぬき集』

暮らしのヒント集

海水の味
“あさりや蛤などの砂をはかせるときや、魚の切身に、全体によく塩味をつけたいとき、キャベツなど即席の漬物をつけたりするときなど、いろいろ「海水程度の濃さ」の塩水につけます。この海水程度の濃さの塩水というのは、だいたい牛乳びん一杯、180ccの水に、茶サジ一杯の食塩を入れたものです。これを目安にしておぼえておくとなにかにつけて便利です。”


暮しの手帖社 今日の編集部