美しいものを 9月21日 (金)

一銭五厘の旗 「どぶねずみ色の若者たち/1967年」
“きみ、なにを着たっていいんだよ。
あんまり、わかりきったことだから、つい憲法にも書き忘れたのだろうが、すべて人は、どんな家に住んでもいいし、どんなものを食べてもいいし、なにを着たっていいのだ。それが、自由なる市民というものである。”