年末年始休業日のお知らせ

2016年12月21日

oshirase161221-2

2016年も、たくさんのお問い合わせや、ご注文をいただき、
おかげさまで14冊の本が、出版サービス室から生まれました。
皆さまに大変お世話になり、ありがとうございました。

年末年始は、12月29日(木)~1月4日(水)を休業日とさせていただきます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

「暮らしを彩る針しごと 杉本清美展」

2016年11月15日

続 わたしの針仕事ノート
続 わたしの針仕事ノート」の著者、杉本清美様から展示会のお知らせをいただきました。クリスマスカラーの作品が並んだすてきなおはがきに、こころがはずみます。
「暮らしを彩る針しごと 杉本清美展」会場は、新宿の京王プラザホテルです。詳しくは、「ぱんの木」のサイトをご参照ください。
ぱんの木ブログ」では、本作りのことについてもご紹介いただいております。こちらもぜひご覧ください。

第19回(2016年)自費出版文化賞に3冊入選

2016年10月05日

自費出版文化賞
出版文化の担い手として、自費出版の社会的評価を高めるために創設された賞に、
今年は、小社がお手伝いした、以下の本が入選いたしました。
 ● エッセー部門 『深大寺の花暦』 井守百合子 著
 ● 詩歌部門 『産土』 岡田良子 著
 ● グラフィック部門 『ジーンズキルト』 三竹美惠子 著

新しい本が、続々と完成しています。

2016年09月05日

お知らせ160905

この夏、新しい本が続けて完成しました。
試行錯誤を重ね、制作のお手伝いをしてきた本は、それぞれが、著者の方らしい魅力を持つ
仕上がりとなりました。 たくさんの方にご覧いただけましたら、うれしく思います。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

出版サービス室で生まれた本 ―その後

2016年08月03日

IMG_4842

2014年に刊行されました句集「薔薇の香や」の表紙原画が、金沢湯涌夢二館(石川県金沢市)で、
展示されています。
作者 大内雨香は、竹久夢二と、しばしば吟行も共にした句友です。
その表紙には、作者の孫娘所蔵の夢二未公開の作品が使用されました。
ほかに、同じく所蔵の夢二の俳画と俳句が記された掛軸(未公開)も、展示されています。
よろしければ、お出かけください(展示は10月末まで)。

たくさんのお問い合せをいただき、ありがとうございます。

2016年07月07日

oshirase
私どもは、お客様よりお預かりしたお原稿を、順番に制作にとりかかっております。
当ウェブサイトや、パンフレットには、制作期間を「3~6ヵ月くらい」と表記しておりますが、現在、多くのご注文をいただいておりますため、それ以上の期間をいただく必要が出てまいりました。
できるだけご希望の期日にお納めできるよう、努めてまいりますが、ご理解いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

「暮しの手帖」82号が発売になりました。

2016年05月25日

IMG_0229
雑誌「暮しの手帖」の巻末ちかくに、出版サービス室の頁があります。
私たちからのお知らせと、新しくできあがった本のうち、定価をつけて販売する本の紹介をしています。
さまざまなジャンルの本が登場して、幅広く本が作られていることがおわかりいただけるでしょう。
今回は、「同行二人 ゴルフ88カ所巡行」と、「トシマの二年は ゆめのなか」を紹介しております。
こちらもどうぞ、ご覧ください。

出版サービス室のブログをはじめました。

2016年05月25日

IMG_3602
はじめまして。暮しの手帖社・出版サービス室です。
出版サービス室は、暮しの手帖社の自費出版部門です。自分の本を作ろうとする方々のお手伝いをさせていただいております。
このたび、ブログをはじめることになりました。
1冊の本が、どのようにできていくのか、私たちがどのようなお手伝いをさせていただいているのか、この場を通じて、お伝えできればと思います。
いつか本を作りたいとお考えの皆様に、お役に立てる場になることを願っています。
ちなみに、私たち、出版サービス室は、この建物の二階の一角にあります。


暮しの手帖社 今日の編集部