『クスリ早見帖』クラウドファンディングのお知らせ

2018年01月10日

oshirase1801101

現在、私どもでお手伝いさせていただいております、『市販薬の成分』の著者で医師の平憲二様が、
市販薬データ集『クスリ早見帖』(2014年創刊)の配布対象拡大の資金を調達するためのクラウドファンディングを実施されています。
このプロジェクトは1月31日(水)午後11:00まで支援を募集しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/13636

今年もありがとうございました。

2017年12月28日

oshirase171227
2017年も、皆さまに大変お世話になり、ありがとうございました。
おかげさまで13冊の本が、出版サービス室から生まれました。

年末年始は、12月29日(金)~1月4日(木)を休業日とさせていただきます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

自費出版文化賞

2017年11月08日

oshirase171222
来年2018年の自費出版文化賞の募集がはじまりました。
この賞は、出版文化の担い手として、自費出版の社会的評価を高めるために創設された賞です。
今年は、私どもがお手伝いをさせていただきました、詩集「またね」が入選いたしました。
この詩集「またね」はこちらで販売中です。ぜひご覧くださいませ。

新しい本が続々とできあがっております。

2017年08月28日

oshirase17828
この夏、たくさんの本ができあがりました。
それぞれ長い期間をかけて制作してまいりましたが、どれも著者の思いがつまった、個性豊かな本に仕上がりました。
お客さまみなさまにお喜びいただき、私どもも大変うれしく思っております。

本ができあがりました。

2017年05月25日

oshirase17525
新しい本「夢絵日記」ができあがりました。
画家であるお父様が遺された、たくさんの夢の記録から、その一部を娘さんがまとめた一冊です。
私たちも、ユニークな夢の世界に引き込まれながら、楽しく制作させていただきました。
7月25日発売の「暮しの手帖」89号でもご紹介いたします。ぜひご覧ください。

小さな本立て

2017年04月07日

oshirase170407
雑誌「暮しの手帖」に、出版サービス室の頁がありますが、
ここの写真に写っている、小さな本立てのお問い合わせをいくつかいただいています。
これは、暮しの手帖Ⅰ世紀21号の工作の頁に掲載された「本立て」をもとにしたもので、現在、関連会社グリーンショップで取り扱っています。
薄い本でも倒れない使いやすさと、シンプルなデザインの美しさが好評です。
詳しくは、グリーンショップのウェブサイトをご覧ください。
(写真 中村 彰宏)

展覧会「花森安治の仕事」がはじまります

2017年02月06日

oshirase2017.2.6
2月11日より、東京の世田谷美術館にて、「花森安治の仕事 デザインする手、編集長の眼」展が開かれる運びとなりました。この展覧会は、『暮しの手帖』初代編集長 花森安治の表紙原画をはじめとする、多数の作品や資料をご紹介するものです。みなさまお誘い合わせの上ご来場ください。

会期は2月11日(土)~4月9日(日)で、毎週月曜日が休館となります。
※3月20日(月・祝)は開館し、翌21日(火)が休館です。
詳しくは世田谷美術館のウェブサイトをご覧ください。

暮しの手帖社ウェブサイト内に特設サイトもございます。こちらもあわせてご覧ください。

新年のごあいさつ

2017年01月05日

oshirase170126

明けまして、おめでとうございます。
昨年は、たくさんのお問い合わせをいただき、ありがとうございました。
今年も、お客様にご満足いただける本作りを目指して、
スタッフ一同、力を尽くしてまいります。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

年末年始休業日のお知らせ

2016年12月21日

oshirase161221-2

2016年も、たくさんのお問い合わせや、ご注文をいただき、
おかげさまで14冊の本が、出版サービス室から生まれました。
皆さまに大変お世話になり、ありがとうございました。

年末年始は、12月29日(木)~1月4日(水)を休業日とさせていただきます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

「暮らしを彩る針しごと 杉本清美展」

2016年11月15日

続 わたしの針仕事ノート
続 わたしの針仕事ノート」の著者、杉本清美様から展示会のお知らせをいただきました。クリスマスカラーの作品が並んだすてきなおはがきに、こころがはずみます。
「暮らしを彩る針しごと 杉本清美展」会場は、新宿の京王プラザホテルです。詳しくは、「ぱんの木」のサイトをご参照ください。
ぱんの木ブログ」では、本作りのことについてもご紹介いただいております。こちらもぜひご覧ください。

第19回(2016年)自費出版文化賞に3冊入選

2016年10月05日

自費出版文化賞
出版文化の担い手として、自費出版の社会的評価を高めるために創設された賞に、
今年は、小社がお手伝いした、以下の本が入選いたしました。
 ● エッセー部門 『深大寺の花暦』 井守百合子 著
 ● 詩歌部門 『産土』 岡田良子 著
 ● グラフィック部門 『ジーンズキルト』 三竹美惠子 著

新しい本が、続々と完成しています。

2016年09月05日

お知らせ160905

この夏、新しい本が続けて完成しました。
試行錯誤を重ね、制作のお手伝いをしてきた本は、それぞれが、著者の方らしい魅力を持つ
仕上がりとなりました。 たくさんの方にご覧いただけましたら、うれしく思います。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。


暮しの手帖社 今日の編集部