暮しの手帖社 | お知らせです:NHK総合の特番と、Eテレ『日曜美術館』

お知らせです:NHK総合の特番と、Eテレ『日曜美術館』

2016年07月14日

bl_DSC_0022_0714

こんにちは。お暑うございます。
次号の麺特集でお世話になる版画家さんから暑中見舞いが来て、
「澤田さんは今年はもう、ところてんを食べましたか?」
って、書いてありました。
食べました、ちゅるんと食べましたよ、もりといずみさん!

さて、今回はお知らせ。
きたる7月18日の海の日、NHK総合で特番が放送されます。
タイトルは『「とと姉ちゃん」と、あの雑誌』。午前8時15分から(つまりいつもは『あさイチ』の時間ワクですね)。
「番組では、多くの女性たちの心を捉え、暮らしを豊かにした『暮しの手帖』の世界を描くと共に、花森安治と大橋鎭子二人が雑誌を通じていったい何を目指したのか、探っていく」とのこと。
私どもはむろん未見なのですが、情報によると、進行役は『とと姉ちゃん』で常子の恩師・東堂チヨを演じた片桐はいりさんと、しずこさんが長年愛用した椅子(!)だそうです(声は、元NHKアナウンサーの加賀美幸子さん)。
「創刊号をひもとき、当時の好評企画『直線裁ちの服』を再現」「しずこさんの料理記事へのこだわり」「片桐はいりさんがしずこさんのお宅訪問」「異色の特集『戦争中の暮しの記録』に込められた想いを探る」……といった内容。

もうひとつ。
その前日の日曜日、7月17日午前9時、NHK Eテレの『日曜美術館』にて、
「“暮し”にかけた情熱 花森安治30年間の表紙画」
が放送されます。出演は、菊池亜希子さん、深澤直人さんほか。

いずれもモチーフではない、「原典」にして「原点」が写されていると思います。
とても楽しみです。
みなさんもよかったらご覧ください。
編集長・澤田康彦


暮しの手帖社 今日の編集部