1. ホーム
  2. > 単行本
  3. > 『すてきなあなたに6』

暮らしのヒント集

●二人で星を
“天文学者になりたかった夫は、小さいころ、毛布にくるまりながら一晩中、星の観測をしていたといいます。結婚してからは、星がよく見える夜や旅行先などで、あれがシリウス、あれがアルタイル、と指差しながら、ギリシャ神話やガリレオ、ときどきの天文に関する出来事などを話してくれたものでした。(……)星を愛することは、星に願いを託したさまざまな人の思いを、改めて心に刻むことでもあるのでしょう。これからも二人で並んで星を見ていたいと、私も星に願いました。”


暮しの手帖社 今日の編集部