1. ホーム
  2. > 単行本
  3. > 「暮しの手帖」とわたし

暮らしのヒント集

“同じスペースで、原稿を書いている人もいれば、ミシンをかけている人もいる。編物をしている人もいる。料理のにおいもする。議論をしている声も、?られている声も聞こえる。花森さんは絵やカットを描くとき以外、多くの時間をここで過ごします。お客さんが来ても、台所のテーブルや、編集室の一隅に置かれた家庭用の応接セットで、応対していました。”


暮しの手帖社 今日の編集部