1. ホーム
  2. > 単行本
  3. > 「暮しの手帖」とわたし

暮らしのヒント集

“思えば、ものを作ることの不思議さ、楽しさ、毎日の暮らしに手間をかけることから生まれる幸せを、身をもって教えてくれたのも母でした。父の看病のかたわら、娘の私たちに作ってくれたすばらしい編み込みのセーターや、バラのビーズ刺繡をあしらったビロードの服、どんなにうれしかったことでしょう。花森さんも早くにお母さんを亡くされたこともあったのでしょう。「おばあちゃん、おばあちゃん」と大事にしてくれ、なにかにつけて「おばあちゃんに聞いてみよう」と言いました。”


暮しの手帖社 今日の編集部