1. ホーム
  2. > 単行本
  3. > 嫁入り道具の花ふきん

暮らしのヒント集

“花ふきんは、水を通すと糸の染めが落ちて淡く色づく。そこに、早く婚家の色に染まるようにという願いが込められているのだとか。でも、使ってみるとわかることがある。どんなに色が染みても、四方の縁だけは決して染まらずいつまでもくっきりと白い。”


暮しの手帖社 今日の編集部