1. ホーム
  2. > 単行本
  3. > フジコ・ヘミング14歳の夏休み絵日記

暮らしのヒント集

“あるとき、士官のいちばん上の人が入ってきて、いいました。
「今日は、ピアノは弾かないんですか」
それが彼からかけられた、たった一つの言葉。私は彼に恋をしました。会ったのは4回くらい。名前もはっきり知りません。最後は終戦になって、彼は他の将校と一緒に東京に帰っていきました。私は何もいえずに、電信柱の陰に隠れて見送りました。それっきり。それが私の初恋でした。”


暮しの手帖社 今日の編集部