◎低気圧の影響による『暮しの手帖』定期購読配達遅延のお知らせ
  1. ホーム
  2. > 単行本
  3. > なんにもなかった

暮らしのヒント集

「バナナを分ける」
“学校にララ物資が届いた。嬉しくて拍手した。乾燥鶏卵、乾燥人参、乾燥バナナ、先生が分ける手を皆がじっと見つめた。パンも焼かれて分けられた。この日は家に持ち帰り、ララ物資の経過をきちんと親に伝える事になっていた。先生の話をメモにしていた。「戦争は大人がした事です。貴方たち子どもには何の罪もありません。少しでも飢えから立ち直って欲しいと、世界の人たちからの贈り物です」”


暮しの手帖社 今日の編集部