1. ホーム
  2. > 別冊 暮しの手帖
  3. > 暮しの手帖の傑作レシピ 2021夏 保存版

別冊 暮しの手帖のご案内

暮しの手帖の傑作レシピ 2021夏 保存版

暮しの手帖の傑作レシピ 2021夏 保存版

夏を健やかに過ごすために、おいしくて作りやすい旬のレシピを厳選しました。
台所に立つのもおっくうになりがちな時季。食欲が落ちたり、夏バテや体調の乱れも気になります。そんなときにお役立ていただきたいのが、この一冊。
ここ10年間の『暮しの手帖』に掲載してきた料理レシピのなかから、夏向きの料理をより抜いてご紹介します。すべて編集部で試作しているからこそ、自信を持っておすすめできる秀逸な122品です。

[目次]

ワタナベマキさん 健やかに暮らす夏の食卓
アジとピーマンの南蛮漬け/牛もも肉とゴーヤーの梅和え/豚肉ととうもろこしの麻辣炒め/かぼちゃの酒粕ポタージュ/オクラとじゃがいものサブジ/サケのみそヨーグルト焼き/冬瓜と鶏肉の塩麹スープ/鶏ささみと夏野菜のぬか漬け温麺

第1章 夏の身体をととのえるレシピ
雲白肉/地三鮮/夏野菜のチゲ/福包/トマトのナムル/なすのナムル/牛しゃぶと野菜のサラダ/モロヘイヤとオクラの白和え/冬瓜と梅干しのスープ

第2章 らくらくおいしいシンプルおかず
豚肉と白滝のしょう油煮/冬瓜とひき肉のくつくつ煮/鶏肉のパリパリ焼きししとう添え/豚バラ肉ときゅうりの炒めもの/春雨フォー/豚肉の中華蒸し/鶏つくねの照り焼き/ピーマンのきんぴら/イワシのキムチ煮

第3章 夏はやっぱり麺料理
ニラそば/汁ビーフン/ひき肉といんげんの和え麺/担仔麺/クレソンやきそば/イワシのパスタ/ゴーヤーと香菜の和え麺 /アボカド辛味和え麺/豚しゃぶすだち麺/香味野菜和え素麺

第4章 家時間を楽しむ 自家製レシピ
小籠包/香ばしい焼き小籠包/スープ入り小籠包/叉焼/にんじんとラム肉の水餃子/ネパール風トマトソース/ピッツァ・マルゲリータ/生ハムとルッコラのピッツァ/自家製マヨネーズ/じゃがいものガレットサラダ/混ぜいなり/レモンコンフィ/グラノーラ

特別とじ込み 絶品カレー 特選レシピ
スリランカ風 鶏ときゅうりのカレー/インド風ひよこ豆のカレー/鶏肉と緑野菜のカレー/イカのカリー/ごちそうチキンカレー/ほうれん草とひき肉のカレー/プチカツカレー/和風カレー/キーマカレー/夏野菜のカレー/コリアンダーのチャツネ/ヨーグルトサラダ

エッセイ 夏の日の食卓に
内田洋子/柴崎友香/井上荒野/細川亜衣/三浦哲哉

第5章 もりもり食欲アップ! 夏の元気レシピ
きくらげと豚肉の辛味炒め/牛肉のしょう油炒め青じそ風味/豚肉の梅しょう油焼き/豚肉の柚子こしょう焼き/牛しゃぶ肉のおろしのせ/豚肉の黒酢ソテーと蒸しキャベツ/洋食プレート/レバニラ炒め/マグロのねぎみそ添え/塩サバのガーリックカレーソテー 紫玉ねぎの酢漬けのせ/イカのスパイシー炒め/牛肉のスタミナチャーハン/薬味たっぷり混ぜご飯

第6章 あるとうれしいもうひと品 副菜と汁もの
鹹豆漿/酸辣湯/トマトと玉子の春雨スープ/粟米湯/夏の豚汁/焼きなすのみそ汁/イタリア風焼きなすの前菜/夏野菜のスパイス煮/じゃがいもとカリフラワーのタルカリ/ホタテのみどり酢和え/イカとしめじの湯引き/ゆでダコの薬味和え/夏野菜と油揚げのだし/ミニトマトと焼きなすのおひたし/焼きなすとオクラの明太子和え/鶏のおろしきゅうり和え/老虎菜/きゅうりとトマトのモロッコサラダ/新ごぼうのニラだれサラダ/カツオとクレソンのサラダ

第7章 ひんやりおいしい 夏の甘いもの
レアチーズケーキ/ヨーグルトのクレメダンジュ/パンプディング/甘酒のブランマンジェ/プラム、あんず、ネクタリンのコンポート/シロップのソーダ割り&ふるふるゼリー/抹茶ミルクゼリー/白桃とぶどうのゼリー/コーヒーゼリー/桃のアイスティー

コラム 私のくり返しレシピ
塩川いづみ/もとしたいづみ/谷山彩子

比率で覚えれば、簡単! 味つけ便利帖
めんつゆ/ホワイトソース/三杯酢/ごまダレ/照り焼きのタレ/すし酢/サバのみそ煮/炊き込みご飯/ポン酢しょう油/フレンチドレッシング/ねぎダレ/ピクルス/ごま和え/焼き肉/回鍋肉/豚のしょうが焼き

材料別索引

指導してくださった料理人・料理家の先生方(50音順・敬称略)
有元葉子 按田優子 上田淳子 枝元なほみ 荻野恭子 大庭英子 長田佳子 川津幸子 こてらみや 後藤しおり 小嶋ルミ 坂田阿希子 瀬尾幸子 高山なおみ 棚木美由紀 高城順子 堤 人美 手島幸子 長尾智子 飛田和緒 前沢リカ 野﨑洋光 野村紘子 福田里香 藤井 恵 牧田敬子 吉田勝彦 李 映林 ワタナベマキ 渡辺麻紀 渡辺有子
 

暮しの手帖の傑作レシピ 2021夏 保存版

この本を取り扱っているオンラインショップ


暮しの手帖社 今日の編集部