1. ホーム
  2. > Blog手帖通信

・別冊『おしゃれと暮らし』訂正文

2022年06月15日

暮しの手帖別冊『おしゃれと暮らし』にて、クレジットに誤りがありました。
22~27頁の伊藤まさこさんの頁では、
ヘアメイクの草場妙子さんにご協力いただきましたが、
9頁にあるスタッフクレジットに、
草場妙子さんのお名前を掲載しておりませんでした。
読者の皆さま、ならびに関係者の皆さまにご迷惑をおかけしましたことを、
深くお詫び申し上げます。

終了・編集部中途採用のお知らせ

2022年06月03日

下記の募集は締め切りました。たくさんのご応募をありがとうございました。

「一人ひとりが暮らしを大切にする世の中にしたい」という『暮しの手帖』創刊時からの理念とともに、一緒に歩んでくださる編集部員を募集いたします。今回は『暮しの手帖』本誌、別冊、書籍担当の募集となります。皆様のご応募をお待ちしております。

資格:編集経験2年以上
待遇:当社規程による。待遇・労働条件はこちらをご覧ください。

就労開始時期:2022年6月以降 入社日はご相談に応じます。

提出書類
1,履歴書(写真貼付)
2,職務経歴書(書式自由 できるだけ具体的にご記入ください。)
※テレワーク体制のため、ご応募の書類はメールに添付してお送りください。
recruit@kurashi-no-techo.co.jp

応募締切:6月30日(木)
選考:書類選考の上、結果はメールにてお知らせいたします。
※面接の際に、これまで携わった書籍や雑誌などをご持参ください。
※作文(800字以内。400字詰原稿用紙形式)を面接時にご持参ください。
・欄外にお名前をご記入ください。
・テーマ
「雑誌『暮しの手帖』でやりたい企画」
「暮しの手帖社で作りたい本」
いずれかをお選びください。

※個人情報は当社にて厳重に管理し、選考以外の目的では使用いたしません。
※ご応募に際しお預かりしました情報一切は、選考終了次第弊社が責任をもって破棄いたします。

・別冊『お金の手帖Q&A』訂正文

2022年01月27日

別冊『お金の手帖Q&A』にて誤りがございました。
49頁、「新型コロナウイルスの感染拡大」の項目にある、
「2018年のリーマンショック」という文章は、
正しくは「2008年のリーマンショック」です。
読者の皆様、ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを、
深くお詫び申し上げます。

・イタリア宛ての定期購読発送について 重要なお知らせ

2021年11月24日

日頃より『暮しの手帖』をご愛読いただきまして、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大に伴い、
各国・地域において、国際郵便物の受け入れ停止等の措置が取られております。

イタリア宛ては、昨年4月以降、「SAL便(エコノミー航空便)」の引き受けが停止されておりましたが、今年の10月15日より「航空便」も引き受けが停止されております。

そのため、11月25日発売の『暮しの手帖15号』(2021年12月・2022年1月)は
発送を保留にしております。
15号以降の新刊は、日本郵便による引き受けが再開され次第、お送りいたします。

お届けが遅れますこと、心よりお詫び申し上げます。
ご不明な点がございましたら、営業企画部(teiki@kurashi-no-techo.co.jp)まで
お問い合わせください。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

・郵便局関係者の新型コロナウイルス感染に伴う、定期購読配達遅延のお知らせ

2021年09月24日

日頃より『暮しの手帖』をご愛読いただきまして、誠にありがとうございます。

9月25日発売の『暮しの手帖』14号の定期購読につきまして、
郵便局関係者の新型コロナウイルス感染に伴い、一部エリアで到着が遅れる可能性がございます。
詳しくは「日本郵便ホームページ」をご覧ください。
https://www.post.japanpost.jp/newsrelease/
※新しい情報は、上記「日本郵便ホームページ」内「お知らせ」欄に掲示される「郵便局関係者の新型コロナウイルス感染に伴うゆうパック等の引受停止について」にて、随時更新されます。
※ご不明な点は、暮しの手帖社 03-5259-6008までお問い合わせください。

あらかじめ、ご理解、ご容赦賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
時節柄、どうかご自愛の上お過ごしください。

・5世紀13号「ユーモアは大事だと教えてくれる絵本」訂正文

2021年08月16日

13号にて誤りがございました。
「ユーモアは大事だと教えてくれる絵本」67頁下段、
「現在だけなく、いつかの」の文章は、正しくは、「現在だけではなく、いつかの」です。
読者の皆様、ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。

・5世紀11号「詩が悲しみに寄り添えるなら」訂正文

2021年05月12日

11号にて誤りがございました。
「詩が悲しみに寄り添えるなら」121頁で、
「彼女が伴侶である三浦安信を喪ったのは、一九七五年、結婚して十七年目」と記しましたが、正しくは、「二十七年目」です。
読者の皆様、ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。

終了・営業部契約社員募集のお知らせ

2021年04月12日

下記の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

暮しの手帖社では営業企画部員を若干名募集しております。
待遇・労働条件をご確認いただき提出書類をお送り下さい。
書類選考のうえ、次の選考に進まれる方には面接の日時をお知らせします。
ご応募をお待ちしております。

職務内容
書籍・雑誌などの販売に関わること全般、外勤営業あり
待遇:当社規程による 待遇・労働条件はこちらをご覧下さい。

就労開始時期:2021年7月以降を予定

提出書類
1.履歴書
利用可能なメールアドレスを履歴書に必ず記載下さい。
2.職務経歴書(書式自由、出来るだけ具体的に記入して下さい)
3.作文「雑誌『暮しの手帖』について」(800字以内)
※400字詰原稿用紙の形式で2枚 手書きでお願いいたします
欄外に必ずお名前をご記入下さい。

応募締切:5月14日(金)(郵送のみ受付、当日消印有効)
選考:書類選考のうえ、6月1日(火)にご連絡いたします。
面接予定:一次面接 6月7日(月)~
二次面接 6月21日(月)~

※個人情報は当社にて厳重に管理し、選考以外の目的では使用いたしません。
※送付書類の返却はいたしませんので、あらかじめご了承下さい。

応募先:〒101-0047
東京都千代田区内神田1-13-1 豊島屋ビル3F
株式会社暮しの手帖社 採用係
recruit@kurashi-no-techo.co.jp
本件に関するお問い合わせは、メールにてお願いいたします。

・低気圧の影響による定期購読配達遅延のお知らせ

2021年01月20日

日頃より『暮しの手帖』をご愛読いただきまして、誠にありがとうございます。
                                                                
1月25日発売の『暮しの手帖』10号の定期購読につきまして、
降雪の影響により、一部エリアで到着が遅延する可能性がございます。
詳しくは「日本郵便ホームページ」をご覧ください。
https://www.post.japanpost.jp/newsrelease/
※新しい情報は、上記「日本郵便ホームページ」内「お知らせ」欄に掲示される「低気圧の影響について」にて、随時更新されます。
※ご不明な点は、暮しの手帖社 03-5259-6008 までお問い合わせ下さい。

あらかじめ、ご理解、ご容赦賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

寒さ厳しき折から、どうかご自愛の上お過ごし下さい。

・新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言を受けまして

2021年01月12日

新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言再発出により、
当社はシフト勤務態勢を実施しております。

従いまして、時間帯によりましては、電話に応対できないことがございます。
みなさまにはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解をいただけますようお願い申し上げます。

なお、出版物に関する緊急のお問い合わせにつきましては、
下記メールアドレスか、ファックス番号でも対応させていただきます。

メール:eigyo2@kurashi-no-techo.co.jp
ファックス:03-5259-6004

ご用件とご連絡先(お名前・電話番号・FAX番号・メールアドレス)をご記入いただきましたら、
いずれかの方法にて、こちらから折り返しご連絡さしあげます。
少々お時間を要する場合もございますが、どうぞご了承ください。

・神戸ゆかりの美術館「花森安治『暮しの手帖』の絵と神戸」展開幕

2020年12月20日

『暮しの手帖』初代編集長である花森安治の展示が、12月19日に神戸ゆかりの美術館で開幕しました。花森が描いた『暮しの手帖』の表紙原画を、関西で初めてお目にかける展覧会です。
神戸・大阪にまつわる記事や、当地ゆかりの作家の直筆原稿も多数ご紹介しています。
これまでの展示とはまた違う切り口から、花森安治と『暮しの手帖』の活動に迫る、見ごたえある展覧会です。
お近くの方は、ぜひお運びください。

花森安治『暮しの手帖』の絵と神戸
会期:2020年12月19日(土)〜2021年3月14日(日)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)、12月28日〜1月4日、1月12日
会場:神戸ゆかりの美術館
詳細は、下記の神戸ゆかりの美術館公式サイトにてご確認ください。
https://www.city.kobe.lg.jp/a45010/kanko/bunka/bunkashisetsu/yukarimuseum/tenrankai/index.html

・5世紀9号「3皿のご馳走」訂正文

2020年12月07日

9号にて誤りがございました。
「3皿のご馳走」43頁「ローストポーク」の手順4で、
「キッチンペーパー」を「キッチンパーパー」と掲載いたしました。
読者の皆様、ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。


暮しの手帖社 今日の編集部