暮しの手帖社 | 『暮しの手帖』80号(早春)のご案内

『暮しの手帖』80号(早春)のご案内

2016年01月25日

bl_0018
こんにちは、編集部です。今年最初の『暮しの手帖』80号が発売となりました。
今あなたはどこにいらっしゃいますか? 寒いですね!
北海道から沖縄まで、冷え込む日本列島にお届けする、あったか早春号です。
巻頭特集は、飛田和緒さんの「みんなが喜ぶハレの日のごはん」。五目ちらし、ローストビーフ、赤飯などハレの日に味わいたい料理を、肩肘張らずに作るコツと工夫を教わりました。美しいお料理たちは目でもお楽しみいただけます。
続いて、自宅でおいしいおでんを楽しむために、「おでんの秘訣」を今泉久美さんにご指導いただいたほか、ロシア料理が大好きな高山なおみさんに教わる「心まで温まるボルシチ」。藤井恵さんが腕をふるう、晩酌のとっておきのおとも「お燗に合う肴」……と、今夜にも食べたい、作っていただきたいレシピが並びます。
手芸特集では、主婦の前田典子さんが通うパン教室の先生の提案から生まれた「前田さんのオーブンミトン」(両手がつながっているのです!)、婦人服ブランドのhomspunのみなさんにご提案いただいた「手作りスローとストール」をご紹介いたします。お気に入りの布で、手作りしてみませんか。
そのほか、足元をきれいにして春を迎えるための「靴のお手入れ便利帖」、小さな里山の奥深い楽しみ自然薯掘りを作家で女優の西山繭子さんが体験する「自然薯を掘りに行く」、デモの現在をルポする「今デモが変わってきています」など、暮らしに役立つ特集と読み物満載。ぜひお近くの書店でお手にとってご覧ください。
1月25日発売
定価:926円(8%税込)

bl_0022

bl_0025

bl_0029

bl_0031

bl_0036

bl_0042

bl_0043

bl_0050

bl_0052


暮しの手帖社 今日の編集部