暮しの手帖社 | 80号 ひきだし「シャツ屋と音楽」

80号 ひきだし「シャツ屋と音楽」

2016年02月05日

bl_5149

ものづくりをする方、ひとつのことを長く続けている方の暮らしに迫る連載「ひきだし」。
このページでは、毎回必ず、2日間かけて取材をします。たくさんたくさんお話をうかがった2日目の最後、もう話すことがなくなったころに、ポロリとよい言葉がでてくることが多いのです。
今回のシャツ屋の今井さんも、最後にピアノを弾いていただくと、私たちはその優しい音色に驚き、そしてすべてに納得できた気がしました。
写真は、松本のりこさんが撮影した未使用のもの。息子さんの結婚式用に仕立てたシャツの襟の型紙を手にした今井さん。(担当:小林)


暮しの手帖社 今日の編集部