暮しの手帖社 | 暮しの手帖85号「窓辺のひと」

暮しの手帖85号「窓辺のひと」

2016年12月20日

85%e3%81%be%e3%81%a9%e3%81%b901

「家のどこが好き?」もし、そうきかれたら、あなたはどこを指すでしょう。
ぐるっと部屋を見回して、窓のそばへ寄るひと、多いのではないでしょうか。
窓は、新しい風や温かな光を採り込むだけじゃなくって、あるときは心の内にある希望を映し、あるときはふさいだ心をなぐさめ……。不思議と落ち着いて、私はとても好きな場所です。
ひとはどんなとき、どんなふうに窓に向かっているのか知りたくて、8組の方々にそれぞれのお好きな窓辺でお話を伺いました。
翻って、あなたと窓の物語を思い起こしてみていただけたら、と思います。(担当/長谷川)

85%e3%81%be%e3%81%a9%e3%81%b902


暮しの手帖社 今日の編集部